2019年1月13日日曜日

駄弁20190113『差別』

注意:エロ記事ではない。

情けないことに最近我が国の政治家数人が、LGBTの方達への誹謗中傷発言を繰り返している。繰りクリ繰りクリ繰り返している。
ほとぼりが冷めたと思った頃にまた他の政治家が同様の言を発し、そのほとぼりが冷めた頃にまたまた他の政治家がやらかす。

もうそのしつこさといったら、まるで『言わなければならないこと!』とまで思っているかが如くなのだから論外の極み。勘違いも甚だしいとは正にこのこと。

んでそのLGBT発言を海外のメディアにより全世界へと曝(さら)され、あっという間もなくレイシストとして槍玉に挙げられまくった。
ざまぁ! とは言わない。同じ日本人として大変恥ずかしい。


生産性?
そんなのはLGBT関係無く無い奴は無い。
生産性?
子育てし易い環境作りを先ずしてくれ。
生産性?
経済学の用語をエロい意味で使うな!

LGBTの人達ばかりになったら国が潰れてしまう?
他に沢山ある要因で国が潰れそうだよ。
LGBTの人達ばかりになったら国が潰れてしまう?
それ高齢者にも同じこと言ってこい。
LGBTの人達ばかりになったら国が潰れてしまう?
財政どーこーなった時の布石? LGBTの人達が原因だと矛先を逸らす為?


邪推が迸りスギィィッ……なのかなぁ~? 私はお外じゃ絶対言いませんが、陰謀論とか凄ぇ好きで。
だからついつい色々と勘ぐってしまいます。どうして政治家連中は、昨今になって突然LGBTの人達を弾圧し始めたのでしょうか。

性差別。人種差別。

そういった話をすると自分が左右どちらに偏っているのか決めつけられてしまい、無意味に嫌われたり無理解に好かれたりするので、普段は滅多にお口に出さないんスよホント。
こうしてブログにするとしても浅学だから稚拙なお文章しか書けぬ故、いつも後日読み直した時とっても恥ずかしい思いをする。

2018年12月29日土曜日

珊瑚の欠片なの⑤ 62/100個



[珊瑚の欠片 目次ページ] 





ピチャ。ニュチュル……。

自分で触ったものが一瞬何か分からなかった。
何ゆえ私の“ここ”がこんなにも湿っているのか。
まるで魚介類。
オサッシィーミーだ。
ねっとりとした粘液にまみれ指を呑み込んでいこうとする“これ”が、自分の肉体の一部だとは到底思えず、私はどこか他人事のような心地になった。

ニュチュ。ニュチュル……。

私の指が、私の意思を離れて進んでいく。まるで、いくら叱っても水たまりに突進していく幼子のように。
『わはははー! はっははは!』
クリトリス君が勝利の高笑いを上げている。
大喜びで燥ぎまくる彼の笑い声は、しかし徐々に私の中へ溶けていった。
もう何も聴こえない。
私とクリトリス君の戦いは、彼の側に軍配が上がった。だからもう、私自身がクリトリス君となってしまったのだ。

ニュチュ、ニュチュ、ニュチュ……。

私が触っている“もの”は、疑い様も無く私の肉体であるはず。
私の“おまんこ”であるはずだ。
けど本当にそうなの? お風呂で洗う時にこんな気分になった試しは無い。

うう……きもち……いい。

落っこちていく。
下じゃない方向へ落っこちていく感覚。
これは淫らな行い。
否定したい行い。
なのに、この快感を貪ることをやめられないし、躊躇も消えていく。

頭の中が書き換えられていくかの様だ。


2018年12月3日月曜日

美し過ぎる少年 ~Dream~



その日、〇〇高校の二年A組に転校してきた少年は、あまりにも美しかった。


頬を幾分赤らめている担任女教師の紹介でドアから入ってきた少年に、全ての女子が「はぁっ」と驚きの吐息を漏らした。
女子達のみではない。男子生徒も全員がその神々しい美に目を奪われた。

人類に於いて、美しさの最上限に達しているのはないかと思えるほどの格好良さ、可愛さ。それは眉目秀麗のカンストだった。
担当女教師は彼をこの教室まで案内する途中の廊下で、どうしても堪えきれずキスしてしまっていた。慌てて謝罪すると、彼は「大丈夫ですよ。こういうの、慣れてますから」と優しく応じてくれた。

2018年3月18日日曜日

珊瑚の欠片なの④ 62/100個



[珊瑚の欠片 目次ページ]


今ピチャと小さな水音を放ったのは、キッチンの蛇口だろうか。それとも高そうなアクアリウムで泳ぐ優雅な熱帯魚さんが跳ねたのだろうか。


左右をライトニーと美絵に挟まれながら、私はまだ寝つけずにいた。三人密着寸前で横になってるベッド上、起きてるのは私だけだと思う。
何時だろう。
眠れないのは狭いから……ではない。今夜二回あったインパクトで大変興奮したままの私に、怖がりな睡魔さんが近寄ってこられないのだ。
インパクト。
もちろんその一つは、美絵がメンノ君に告白するって打ち明けてきたことだし。


もう一つは、ライトニーが説明してくれたオナニーについての
『おい、早く触ってくれよ』
オナニーについての知識。私は新しい知識を獲得してしまったのだ。
それはヴェラヴォーに行動力が増えてしまいそうな、とっても衝撃的な知識で。
『おい、早く触ってくれ。早くしろ! 聞いてるのか?』
私の左頬に微かな寝息を届けてくるライトニー。こっちに体を倒して寝ている。
そういや私も右側向いて寝る人だった。普段通りにしたら眠れるかな。
いいや、無駄だろう。今眠れないのは体勢のせいじゃなく、頭の中がざわついてるからなのだ。


それでも私は、もぞもぞと腰を捻って右側へ寝返りを打ってみた。
『なあ? 触れよいい加減に。ジラされるのは好きじゃないんでね』
視界に映っていたものが天井から美絵に替わる。
自分に与えられた狭い空間で落ち着くポジションを確保してから、古い親友の横顔に見入った。
この子は昔から真上を向いて就寝する。真っ直ぐ気をつけの体勢。その寝姿はきっちりし過ぎていて、倒れた人形かの如くだ。


近日中に男子への告白にチャレンジする親友はこんなにぐっすり夢の中なのに、私のほうが落ち着かないのはどうしてなんだ。
『触れば落ち着くさ。だから早く
ああ~もう全くッ、うるさいぞ!
ライトニーみたいな口調で私にずっと話し掛けてきてるのは、不本意ながら新しく出来た友だちである。
紹介しよう

クリトリス君だ。

いいや、こんな禍々しい名前の子は誰にも紹介出来ない。
この新しい友だちもとい不穏な存在は、つい今しがた私の中に誕生した。
何故クリトリス君がこんな名前なのかというと、クリトリスだからだ。

彼は、私のクリトリスだ。

2018年2月10日土曜日

好きなエロ動画像006 しーちゃんあつめ





中村静香様のシコりやすそうな動画像を見つけたら追加していく『しーちゃんあつめ』の回(๑•﹃•๑)
毎日少しずつ追加中(今102枚くらい)


2018年1月20日土曜日

Fallout4 Out of Control x3 R18



[Fallout4 Out of Control x1]
[Fallout4 Out of Control x2]
[Fallout4 Out of Control x3] R18☜イマココ




MODの豊富さが、ベセスダゲームのお約束です。
そういう難しげなモノは作れない私ですが、誰かが作ってくれたMODを愉しむのは大好きです。


2018年1月14日日曜日

好きなエロ動画像004



私思うんです。

男側が萎えてる時点から始まるフェラ動画も、いいものだなぁと。

たまに勃ちが悪い男優さん居るじゃないですか。そのふにゃってるもので一生懸命に喘がにゃならん女優さんが、とっても可愛そうになってくるほどの。

ふにゃつぃん動画だいっきらい!!

でも、なんていうのかな。フェラ動画だけに関していえばね? 最初のほうだけならデロンデロンつぃんぽでもOKだなって。この動画を観て、そう思ったんです。

ふにゃふにゃりんからさ、がちがちりんになっていくわけだよ。
だから、こう、ほら、成長物語、みたいな?
そういう嬉しい気持ちにさせる動画になってる場合がね、結構ある。

そしてさ、やりきってぇ、疲れ果ててぇ、再び萎えるんだよぉ。
まるで爺さんみたいにさ。

だからこりゃぁほら、
萎えてる → 勃ってる → 萎えてる
っていうのがさ、
赤ちゃん → 全盛期! → 爺ちゃん
みたいな感じでね?

スフィンクスのなぞなぞじゃないけど、『人間の生涯』の比喩みたいにも感じられてきて、なかなかどうして感慨深い何かを届けてくるんだよねぇ。